のフリーCGI・PHPスクリプトをキーワード、97のカテゴリから検索できます。スクリプトの登録ご利用は一切無料です。


フリー、シェアCGI・PHPスクリプトをキーワード、96のカテゴリから検索できます。

 色々なスクリプトをお探しなら当サイトで検索

  •  フリーのCGI・PHPスクリプトだけをメインに掲載。
  •  ランキングによる評価で人気のスクリプトを紹介。
  •  サンプル(ページ)の閲覧によるダウンロード前の事前評価。
  •  お気に入りスクリプトへのパーソナルリンクの作成。

 スクリプト登録のメリット

  •  フリースクリプトなら一切無料で幾つでも掲載。
  •  細かなカテゴリ(全97項目)で閲覧者に分かり易く分類。
  •  スクリプトを印象づけるサンプル(ページ)の登録が可能。
  •  ダウンロードランキングの実施による人気度の評価。

素材サイト検索
- SPECIAL THANKS -

TOPページFlashを制作して頂きました
[ バナー作成ドットコム ]

PHP関数(日付と時間)

日付と時間を扱う関数

■ getdate()関数
現在の日付と時間を取得するには、getdate()関数を使用します。
この関数には連想配列として、以下のようなインデックスが定義されています。


【getdate()関数が返す連想配列一覧】

キー		値の意味		例
second		秒の値			0 〜 59
mimutes		分の値			0 〜 59
hours		時の値			0 〜 23
mday		日付の値		1 〜 31
wday		曜日の値(数値)	0(日曜) 〜 6(土曜)
mon		月の値(数値)		1 〜 12
year		年の値(4桁)		2009 など
yday		年単位の日		0 〜 365
weekday		曜日の値(フルスペル)	Sunday 〜 Saturday
month		月の値(フルスペル)	January 〜 December


サンプル

<?php
echo "今日は";
$now = getdate();
echo $now["year"].'年'.$now["mon"].'月'.$now["mday"].'日 ';
echo $now["hours"].'時';
echo $now["minutes"].'分';
echo $now["seconds"].'秒';
?>

出力結果

今日は2009年6月10日 18時17分32秒



■ date()関数
日付表現のフォーマットをするには、date()関数を使用します。


【フォーマット文字一覧】

	a --------- am または pm を定義する
	A --------- AM または PM を定義する
	d --------- 2桁の日付を定義する
	D --------- 3文字の曜日 (Sun 〜 Sat) を定義する
	F --------- フルスペルの英字で月を定義する
	h --------- 12時間単位 (00 〜 12) の時間を定義する
	H --------- 24時間単位 (00 〜 23) の時間を定義する
	g --------- 先頭に 0 をつけない12時間単位 (0 〜 12) の時間を定義する
	G --------- 先頭に 0 をつけない24時間単位 (0 〜 23) の時間を定義する
	i --------- 2桁の分 (00 〜 59) を定義する
	j --------- 先頭に 0 をつけない (0 〜 31)の日を定義する
	l --------- フルスペルの英字で曜日を定義する
	L --------- 閏年では 1 を、それ以外は 0 を返す
	n --------- 先頭に 0 をつけない (0 〜 12) の月を定義する
	m --------- 2桁のの月 (01 〜 12) を定義する
	M --------- 3文字の月 (Jan 〜 Dec) を定義する
	s --------- 2桁の秒 (00 〜 59) を定義する
	S --------- 英文の序数を表わす接尾語 (th 〜 nd) を定義する
	t --------- 指定した月の日数 (28 〜 31) を定義する
	U --------- UNIX時間 (1970年1月1日からの秒数) を定義する
	w --------- 数値で示す曜日 (0 〜 6) を定義する
	y --------- 西暦の下2桁を示す年を定義する
	Y --------- 西暦を4桁で示す年を定義する
	z --------- その年の1月1日からの通算日を定義する
	Z --------- タイムゾーンのオフセット秒 ( -43200 〜 43200まで)

date()関数の引数に、以上のような値を定義することで、様々な形のフォーマットを提供し、表現します。


<?php
$today = date("Y/m/d l H:i:s");
    echo($today);
?>



■ checkdate()関数
日付の妥当性をチェックするには、checkdate()関数を使用します。

checkdate は引数で与えられた日付が有効であれば true、無効であれば false を返します。
引数の順番は 月、日、年の順番です。

サンプル

<?php
$y = 2009;
$m = 1;
$d = 1;
if (checkdate($m, $d, $y)) {
    echo "${y}年${m}月${d} 日は日付として有効です。<br>\n";
} else {
    echo "${y}年${m}月${d}日は日付として無効です。<br>\n";
}

$y = 2009;
$m = 1;
$d = 32;
if (checkdate($m, $d, $y)) {
    echo "${y}年${m}月${d}日は日付として有効です。<br>\n";
} else {
    echo "${y}年${m}月${d}日は日付として無効です。<br>\n";
}
?>

出力結果

2009年1月1 日は日付として有効です。
2009年1月32日は日付として無効です。

sozaiCLUB