のフリーCGI・PHPスクリプトをキーワード、97のカテゴリから検索できます。スクリプトの登録ご利用は一切無料です。


フリー、シェアCGI・PHPスクリプトをキーワード、96のカテゴリから検索できます。

 色々なスクリプトをお探しなら当サイトで検索

  •  フリーのCGI・PHPスクリプトだけをメインに掲載。
  •  ランキングによる評価で人気のスクリプトを紹介。
  •  サンプル(ページ)の閲覧によるダウンロード前の事前評価。
  •  お気に入りスクリプトへのパーソナルリンクの作成。

 スクリプト登録のメリット

  •  フリースクリプトなら一切無料で幾つでも掲載。
  •  細かなカテゴリ(全97項目)で閲覧者に分かり易く分類。
  •  スクリプトを印象づけるサンプル(ページ)の登録が可能。
  •  ダウンロードランキングの実施による人気度の評価。

素材サイト検索
- SPECIAL THANKS -

TOPページFlashを制作して頂きました
[ バナー作成ドットコム ]

フォーム get方法

<form>タグのmethod属性をgetにしてphpを実行することが可能です。
テキストボックスなど自由に設定します。
getでフォーム送受信し、get.phpを実行する例は下記に記述します。

get.phpではパラメータ(値)を受信しています。


送信サンプル

<html>
<tile>PHPの基礎</title>
<body>
<form method="get" action="get.php">
test:<input type="text" name="test">
<input type="submit">
</form>
</body>
</html>

受信サンプル

<?
    $login = $GET_["test"];
?>

GETで送信されたパラメータは、$GET_[フォーム部品のname属性]で受け取ることが可能です。
上記の場合、name="test"となっているので、php側では

$GET_["test"]

でテキストボックスの値を受信することが可能となります。


「3. フォーム post方法」でご説明した通り、リクエストには、POSTリクエストとGETリクエストがありますが、
POSTリクエストとの違いは下記になります。

1.GETの場合は、送信内容がURLとして渡されます。

2.GETには、送信できる情報量に制限があります。

3.GETでは、日本語などの全角文字を送信できません。


※GETの場合、URLを書き換えることにより、送信内容を操作することができため、セキュリティ上、
  非常に危険な場合があります。
  URLでデータが送られると困るような場合は、POSTを使用してください。

sozaiCLUB