のフリーCGI・PHPスクリプトをキーワード、97のカテゴリから検索できます。スクリプトの登録ご利用は一切無料です。


フリー、シェアCGI・PHPスクリプトをキーワード、96のカテゴリから検索できます。

 色々なスクリプトをお探しなら当サイトで検索

  •  フリーのCGI・PHPスクリプトだけをメインに掲載。
  •  ランキングによる評価で人気のスクリプトを紹介。
  •  サンプル(ページ)の閲覧によるダウンロード前の事前評価。
  •  お気に入りスクリプトへのパーソナルリンクの作成。

 スクリプト登録のメリット

  •  フリースクリプトなら一切無料で幾つでも掲載。
  •  細かなカテゴリ(全97項目)で閲覧者に分かり易く分類。
  •  スクリプトを印象づけるサンプル(ページ)の登録が可能。
  •  ダウンロードランキングの実施による人気度の評価。

素材サイト検索
- SPECIAL THANKS -

TOPページFlashを制作して頂きました
[ バナー作成ドットコム ]

サイト内検索


サイト内検索は、同ディレクトリ内にあるファイルから検索条件である文字列が見つかった場合に
そのURLを返すスクリプトです。

#!/usr/bin/perl

# 検索の対象とする拡張子
@SEARCH = ('html', 'htm', 'shtml');

# デコード処理
if($ENV{'REQUEST_METHOD'} eq "POST") {
   read(STDIN, $query, $ENV{'CONTENT_LENGTH'});
} else {
   $query = $ENV{'QUERY_STRING'};
}
@args = split(/&/, $query);
foreach $i (@args) {
   ($name, $val) = split(/=/, $i);
   $name =~ tr/+/ /;
   $name =~ s/%([0-9a-fA-F]{2})/pack('C', hex($1))/eg;
   $val =~ tr/+/ /;
   $val =~ s/%([0-9a-fA-F]{2})/pack('C', hex($1))/eg;
   $in{$name} = $val;
}

# ワードが入力されていないなら
unless($in{'word'}) {
   print "Content-type: text/html\n\n";
   print "検索ワードを入力してください!\n";
   exit;
}

# 全角空白を半角空白に変換
$in{'word'} =~ s/ / /g;

# 検索ワードを分割
@word = split(/ /, $in{'word'});

opendir(DIR, "./");
while($file = readdir(DIR)) {
   my($f) = 0;
   # 検索対象の拡張子かどうか
   foreach(@SEARCH) {
      $f = 1 if($file =~ /$_$/);
   }
   # 検索対象の拡張子でないなら
   next unless($f);
   $f = 0;

   open(DATA, "< $file");
   my(@line) = <DATA>;
   close(DATA);

   # 検索開始
   foreach $w (@word) {
      foreach $l (@line) {
         # 検索ワードが一致したなら
         if($l =~ /$w/) {
            $f++;
            last;
         }
      }
   }
   # 検索ワードがすべて一致したなら
   if($f == @word) {
      # URLを配列へ追加
      push(@url, $file);
   }
}
closedir(DIR);

# 配列の要素数取得
$n = @url;

print "Content-type: text/html\n\n";
if($n) {
   # 検索に引っかかったなら
   foreach(@url) {
      print "・ <a href=\"$_\">$_</a>\n<br>";
   }
} else {
   # 検索に引っかからなかったら
   print "一致するワードはありませんでした。\n";
}

今回のサイト内検索は、同一ディレクトリのファイルのみ検索を行っています。
今回の仕様では移動先のどこに検索ワードがあるのかがわかりません。

検索ワードを複数に対応させるためには、検索ワードを半角空白で区切ります。
このとき、ユーザーが全角の空白を入れることを想定して、全角空白を半角空白に変換する処理も入れておきます。

検索するためには、対象ファイルを一つ一つ開いて、そこから検索ワードと比較させていきます。
検索ワードが複数ある場合はすべて一致した場合のみ検索結果へ反映させる必要があります。
そのため、検索ワードの数と一致した数が同じな場合に検索に引っかかったと判断します。

なお、配列の要素数を取得する場合は、"$num = @配列名;" とすれば可能です。

sozaiCLUB